リーズナブルな価格で買えるジェネリック品について学ぼう

ED利用薬のジェネリック品について
病院で処方されるバイアグラは1錠1,600円です。
ジェネリック品であるカマグラゴールドは1錠460円で購入可能。
同じ効果をもっていながら1/3の価格で、ED治療ができます。

安いからといって効果に強弱があるわけではありません。
【ジェネリック品とは】
新薬を元に作られた後発薬(ジェネリック)のことです。
新薬は数百億円というかなりの莫大なコストをかけ、約20~25年という長年の努力から誕生しています。
それに比べジェネリック品は有効成分の開発がないため、完成している成分を元に作られます。
新薬を作った医薬品メーカーは、独占的に製造できるよう特許を取得します。
特許の種類は3つあり、成分特許・製法特許・製造特許です。
なのでジェネリック品を作る際は、添加物や製造方法を変えなくてはいけません。
添加物は変更しても効果自体に影響は及ぼさないので、安心してください。

ジェネリック品は製造期間が3~5年と短く、コストも1億円程度に抑えられます。
販売価格が安いのも費用が大幅に抑えられていることが、深く関係しています。

バイアグラは熱狂的な愛用者が多く、ED治療薬の中では断トツで有名です。
今では、ジェネリック品であるカマグラゴールドも同じくらい人気を得ています。
はじめて使用する方はお試し価格でトライできると思えば、服用への不安も解消されるのではないでしょうか。
ED治療の出費が抑えられれば、女性とのデート費用にあてることもできます。
メリットの高いカマグラゴールドを服用して、ストレスや不安を取り除きましょう。
カマグラゴールドは、男としての自信を取り戻せるED治療薬です。